スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院4日目(8月8日の日記より)

クレアチニン1.1 PCR38.9

なかなかPCRが下がらない。。
2日前から抗生剤の点滴を始めたのだが、まだあまり効き目がない。
正常値は0-5。。。この値が正常値にならないと帰宅はできないだろう。
医師は月曜の検査結果次第で12日の退院も。。。とは言ってくれたが、後2日で正常値まで下がるとはとても思えない。。。ほぼ絶望的。。
クレアチニンは最高値。動いてないからだろう。

抗生物質の点滴1日3回8時間おき。
朝8時はTagozinとGentamicina(それぞれ100ml)、16時と0時の2回はTagozinだけ。
このパターンになるらしい。

熱はないし、食欲もあり体も元気なので、外出許可をもらっての最後の伴奏合わせ。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

がんばってね!

久しぶりに訪問させていただいたら、膀胱炎なのですね・・・v-356
私も先日膀胱炎になりました。
ストレスと疲れからなのか、鼻の下にヘルペスもできてしまって大変でした。
私の場合も最初はフロモックスでしたが、今はメイアクトという抗生剤を使ってます。
Yさんはタバニックは日本ではクラビットの名前で有名ですが、クラビットに耐性できちゃっているのでしょうかね・・・
私も同じセファロスポリンなのに、効く薬と効かなくなった薬があります。
膀胱炎の状態が続いているのに、なぜか菌がみつからないこともありました。
点滴ばかり使うと耐性が怖いというのもありますが、一度は全部やっつけないとクセになっちゃうようなので、ここは治療がんばってくださいねe-281e-442
コンサートもがんばってくださいv-341v-342

えいちょんさんへ

えいちょんさん、こんにちは☆
日本の残暑はどうでしょうか?
イタリアは朝夕涼しくなりましたが、お日様が出るとまだまだ暑いです。

膀胱炎。。。本当にどうしましょ。
抗生剤点滴治療をしましたが、結局細菌はゼロにはならないと言われました。細菌が増殖しないように気をつけるしかないですね。
退院時には勿論正常範囲に治まったのでよかったのですが(2週間の入院でした)常に尿の異常に気をつけています。
それに疲れや、風邪、トイレを我慢したり、水分が十分に取れてなかったりしても膀胱炎になるそうなので、えいちょんさんもお気をつけ下さいね♪
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。