障害年金。。。結局?

4月から障害年金が一時的にストップしてもう5ヶ月経ちました。
その後いっこうに入金されている気配はなく、何度か年金事務所、障害年金事務所へ足を運びました。
障害年金事務所が言うには、”移植後もそのまま障害年金は受給できる”とのこと。
年金事務所へ行くと、どうやら年間収入が申請されていないのでまだストップしている、証明書を提出してほしいと言われました(したんですけど?)

労働組合へ行きましたら、家屋も対象になるとのこと。
障害年金は2005年から受給されていますが、その当時は家屋の欄はなく、最近法律が変わったのでしょうか?(イタリアはよく変わるんです)

暫くして封書が届き、”遺族年金を受給していて年収入が障害年金の限度額を超えているので受給できない”とのことでした。

その限度額というのは年間55万円ほど。これ以上の年間収入がある人は受給できないというわけです。結局は殆ど収入のない人しか受給されないのですね。

ピアノ科卒業まで後1年。。
何とかやり繰りして頑張るしかないです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム