音楽会

日本の親友から老人ホーム、託児所で歌ってくれないかと依頼がありました。
2年前帰国した時は、隣町の小学校で演奏会を開いています。
日本歌曲にイタリア歌曲、オペラのアリアも2曲ほど。

日本歌曲では代表的な”月光”、”この道”など歌いましたが、小さな子供達には
なじみがなかったようです。
当時流行っていた”千の風にのって”を是非歌ってほしいと音楽の先生から頼まれ、
全く聴いたこともなかったのですが、それから勉強することになりました。

歌の内容とかも全く知らず、弾き歌いを始めた途端。。。涙が止まりませんでした。。
主人を亡くして1年も足っていなかった。。。

”わたしのお墓の前で泣かないでください そこにわたしはいません
 死んでなんかいません。。。”

まさにお墓の前で泣いていたのは私なんです。
お墓参りに行く度に泣いてばかりいました。。。
泣かずに歌える自信は全くありませんでしたが、私自身もこの歌に魅せられてしまい、
歌うことにしました。

演奏会当日、”千の風にのって”を歌っていると。。音楽の先生号泣。。。
つられそうになりましたが、感情を何とかコントロールして無事終了。
子供たちの感想文ではこの歌がよかった。。というものが殆どでした。

今回の老人ホームではオーソドックスな日本歌曲中心になるでしょうか。
託児所では?
。。。童謡ですか?


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム