イタリア腎臓移植冊子より:仕事開始、娯楽など

移植後仕事復帰に関しては多いに奨励する。
退院後約1ヶ月後であれば仕事に復帰しても差し支えないだろう。

感染症を回避するため、タクシー、バスの運転手、客商売などで多くの人に接する仕事に従事している人は、仕事復帰を何ヶ月か待った方がいい。
薬の服用が減ってくる移植後3ヶ月から6ヶ月待った方がいいだろう。
仕事復帰した場合、3ヶ月から6ヶ月の間は体の変調などにも充分注意してほしい。

レストラン、映画館、劇場などの人が多くて閉鎖された建物の中は、できれば半年は避けたほうがいい。海外旅行も同様である。

私の場合、確か半年以内に一度T子ちゃんとお昼を食べに行ったことがあります。
窓はありましたが人がかなり入っていて、1番端の方に席をとり、トイレへ行ってウガイをし薬用石鹸で念入りに手を洗ってから、食べる直前までマスクを取りませんでした。
正直ちょっと怖かったので。。
食べてからすぐにマスクをしたのは言うまでもありません。

移植後半年はできるだけ家にいてじっとしていたのを覚えています。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私が移植後、学校現場に復帰したのが退院後3ヶ月。
療養休暇が切れるので復帰したのですが、妥当なところだったんですね。

私の学校でもじわじわ新型インフルエンザの患者が出ています。日本での予防接種は10月下旬になるそうです。どうやら免疫低下の患者は優先接種になりそうです。

お互い免疫力が低くなっていますので、気をつけましょうね!

No title

ピーナッツさん、こんにちは。
移植者の予防接種はするんですね。

去年の秋はまだ移植して3、4ヶ月だったので、見送りました。
今年もちらっと医者に尋ねましたが、はっきりとした返事はもらえませんでした。
日本から戻って来た時にもう1度聞いてみようと思います。

うがい、手洗いは常に気をつけていますけどね。

学校勤務では危険率も大きいでしょうね。
どうかピーナッツさんもお気をつけて!
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム