歯医者

66.8kg 35.6度 136/80 飲水量2200ml 尿量2510ml
メドロールが16mgから半分の8mgになる

8時前にコントロールに行ったら誰もいなかった。いつも椅子に座れないくらい人がいるのに。。。
(中に1人いた)
すぐに体重測定(66.5kgだった)血圧、採血をして、尿検査。7月2日に移植した金髪美人もやってきた。今日はお母さんと(多分)旦那さんと一緒。
尿を取って持って行ったら、今日は帰ってもいいとのこと。その足で歯科へ。N先生は今日来るかどうかきいたら、11時半から予約が入っているので来るとのこと。まだ8時半だったが、待つことにする。というのも昨夜歯がぐらぐらするので、少し弄っていたら、パコッと取れてしまった。支えの部分も取れてしまったので、ちょっと触っただけで取れてしまうようになってしまった。これではとても食事なんかできそうにない。中は大きな穴が開いているし、食べ物が詰まったらどう掃除していいものやら分からないし。。。
待合室で待っていたら、すぐ近くに5歳くらいの女の子が座った。「子供かぁ。。。ウィルス持ってないといいけど。。。」と思っていたら途端にゴホゴホ。。。と咳き込んで、私は暫くしてから大事のため外へ。すぐにN先生がバイクに乗ってやってきた。早く来てくれてよかった。。状況を話したら、すぐに取り付けてくれることになった。(30分位は待ったが)N先生はまだとても若いが、この前急患でやってもらった若い女医さんに比べると腕はいいようだ。とても丁寧に私が納得するまでやってくれる。

だいたいイタリアという国はよく待たせる国だ。時間におわれず、丁寧に診てくれて助かるのだが、予約をいれても少なくとも30分は待たされる。N先生に後15分位で診れるからと言われても信用してはいけない。それから1時間半待たされた。
日本のように1時間待ってたったの5分の診療というわけではないし、こちらが納得するまできちんと応対してくれるのはありがたいのだが。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム