スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラティスラヴァへ: Ryanair航空会社2

「ちょ、ちょっと待って!どうにかするから」と一旦退散。

Aちゃんから”いざという場合は、めいっぱい服を着るんだね”と言われていたのだ。

トイレへ直行!!
何だか罰ゲームのような気分になった。

ズボン3本、(寒い地方に行くのだからと股引のようなものもはいていた)カーディガン3枚、その上から内側毛皮の帽子付ジャケット、もう暑くて気が遠くなりそう。。。
その上、パソコンのアダプタ(パソコンを持って行っちゃったお馬鹿な私)、カメラ、携帯、化粧道具などちょっと重そうなものはあらゆるポケットに詰め込んだ。

ひやひやしながら戻ると、おじさんの姿はない。。トイレにでも行ったんだろうか?
仕方なくそのまま通り抜けた。密かにラッキーと思いきや、交代したのか荷物検査の入り口でチェックしているではないか!!
ガァ==!!

知らんふり、知らんふり。。とチケットとパスポートを見せたら、おじさん、
「重量は大丈夫?何もサインがないけど。。」と。
あちゃーと思ったが、いっぱい着込んだから大丈夫!!
「本当?」と疑いそうな目で見られたが、、、、通してもらった(ホッ)

荷物検査を通過し、すぐにトイレへ直行!
このままでは暑くて死んでしまう。。。
着込んだ分を全て脱いだ。ふぅ。。。

電光掲示板は10時発が10時10分発に変更になっていて、まだ30分余裕があったので、余裕だろうと思ったら。。

誰もいない。。

係員は「もう遅い、遅すぎる。。」と。
どうやら飛行機は離陸の準備に入っているらしい。
??わけが分からぬまま、すぐに連絡してくれて無事に機内へ。

乗客は20人程度。
ボローニャからブラティスラヴァへ行く人なんかほとんどいないんだろう。
後でAちゃんが言っていたが、
「乗客が少ないと、早めに出発してしまうのよ」とのこと。
。。。

私が機内へ入ってまもなく、9時50分に出発してしまった。

つづく

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。