スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ryanairの規則

今Raynairの規約を見直してみたら、機内持ち込みのバックサイズは55cm X 40cm X 20cm、10kgまでとなっており、1個限定。(アタッシュケースで入らなかった場合もあったとT子ちゃんが言っていた。Ryanairに乗る際はサイズ測りを怠りなく!)
ハンドバック、ショルダーバックも1個として数えられるので、バックを持っていた場合は旅行鞄に入れてしまわなくてはならない。

それに”いったい幾らくらい超過料金を払わされたんだろう。。”と興味があったのだが、よくよく読んでみたら、
1キロにつき20ユーロとあった。

。。。そのまま超過料金を払っていたとすると、、、3kgちょっとのオーバーで。。。

60ユーロ!!!

航空券往復で38ユーロでしたが、、
その倍近く超過料金ですか?

怒り爆発だっただろう。。。

航空券40ユーロプラス超過料金60ユーロで結局100ユーロですか。。
意外な罰ゲームを受けたが、それでも60ユーロの差は大きい。。

”Ryanair航空はチケット以外で稼いでいる”
これに決まり。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひゃ~

Yさん。Ryanairは、すご~いせこさが漂ってますね。
特に手荷物とスーツケースが同じに数えられるなんて!サイズまで決まっているなんて・・・・いくら安いと言えど行き過ぎに感じました。
それでも利用している方がいたんでしょうか? みんなそこまでは考えてないのでしょうねぇ。きっと。 2年前にデンのある航空会社を利用して、テネリフェ島へ行ったのですが、サービス悪し。結局、その会社は昨年倒産しました。しかし、Yさんためになるお話しでした。
ところで、下の記事ですが遊覧船でウィーンへ行けるなんて、そんなに距離がないのですね。それにしてもバックの景色がいかにも旧東と思いました。

もあさんへ

もあさん、おはようございます♪
実は今回Ryanairは3回目なのです。
1度目はT子ちゃんの結婚式でサルデーニャへ行きました。その時は航空券を買ってくれたので規約なぞ全く知らず、3日とあって荷物も少量でした。

2度目のロンドン旅行も友達と一緒だったのですが、全てオマカセだったので何も問題なく。。

今回は1人だったしいつもより長い滞在だったし、寒いブラティスラヴァとあって、自然に荷物も多くなり。。
トラブル発生となったわけです。

でもいろいろと勉強になりましたよ。
規約をしっかり守れば、航空券は激安ですし、貧乏人の私としてはこの上ないわけです。
上手く利用していけばいいかなと思っています。

ブラティスラヴァはウィーンとの国境近くに位置していますので、近いですよ。
電車ではウィーン南駅まで1時間です。
遊覧船で景色を見ながらゆったり旅行するのもいいですよね。
お城が見えたりしたら言うことありません。

写真は中心地とは反対側を撮ってしましました(汗)
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。