ブラティスラヴァ風景3&Ryanair注意点

旧市街にはあちこちに可愛い銅像が”何気なく”立っています。
下のは郵便ポストです。とっても可愛くて見とれてしまいました☆

 銅像

ベンチ

こちらにはナポレオンが。。。
何を眺めているんでしょう?

他にもマンホールから身を乗り出して何かを眺めている兵士、建物の角から写真を撮っている人などありました。
小さな可愛い街なのですが、何気ない所にこうやって銅像を発見したりすると嬉しくなります♪

さて、勿論帰りの飛行機もRyanairでしたが、ちょっとしたトラブルが。。
航空券はインターネットで購入したので、行きと帰りのeチケットをコピーしていました。
行きの分はもう捨ててしまって帰りの分だけ持って行ったわけですが、、、
カウンターに見せると”もう1枚あるはずだ”と。
バーコードが欠けていたらしいです(汗)。
もしかしたら1枚目(行きの分)の最後にバーコードがあったかも。。。

イタリア語が喋れる女性でよかったのですが、、、”これではダメだ”と一喝。。
でもないものはないし。。と散々もめ。。
しかたないので、”私は移植をしていて今日発たないと薬の持ち合わせがない。お願いします”
と言ったら、ぶつぶつ言いながら手続きしてくれました。
(ボローニャーブラティスラヴァは週に3度しか便がなく、また買い直しなんてなった場合非常に困った状態になるわけです)

名前、予約番号があればそれでOKだと思う私が甘いのか。。

以前福岡ー東京ーイタリアで日本航空を利用した時、福岡でのチェックインでEチケットをカウンターに置いてきてしまい、東京での乗り換えで真っ青になった覚えがありますが、その時は名前を言っただけですぐに手続きしてくれましたよ。

今回の教訓
・Eチケットは最後まで保管
・カウンターでチェックインすると40ユーロくらい取られるので、チェックインはオンラインで
(でもオンラインでも5ユーロ取られます)


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

す、すごい

Yさんが行って来た街は観光地だったのでしょうか?
それともその街の名産物なのかな。デンに住むある方が自分のブログで各国のポストの写真を撮っていたのがありました。イタリア、デンマーク、ドイツ、スエーデンやフィンランド。デザインが統一された印象でした。でもフィンランドはラップランドのポストは可愛かったです。ところで、帰りのトラブル。私も思わずやってしまいそうな事だと思いました。、普通名前とbookingコードを持っていれば、大丈夫だとは思うのですが、航空会社によって違いがあるんだとヒシヒシ感じましたよ(汗) いや、Ryanairだけっだたりして(爆)
最終的には手続きを取ってくれて、本当に良かったですね!
チェックインで取られる手数料は、航空税になるのでしょうか。
結講とりますね・・・・

もあさんへ

ブラティスラヴァはスロバキアの首都なのですが、小さな可愛らしい街です。
旧市街へもトラムで5分位の所にいましたので、とても便利でした。
街自体は2日もあれば十分堪能できるんですけどね。
観光以外にイタリアとの違いや文化に興味が持てました。

次回は少し言葉も勉強して。。と考えています。

Ryanairに関しての注意点は殆ど書きました。
上手く利用すればお得だと思いますよ☆
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム