スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尿濁検査結果

先週の木曜に尿検査をしたのですが、その後病院から連絡はなく。。
なんでもなかったのか、細菌培養しているのか?

今日にでも連絡してみようと思った矢先、連絡がありました。
細菌培養の結果細菌数が正常値を遥かに上回ったので、抗生物質服用とのこと。

医師から薬の処方箋はもらっていたのですが、その薬よりもAugmentinが効果があるとのこと。
朝、夕1gずつ、約2週間の服用になりました。

検査の日は見た目の尿は奇麗だったのですがね。
その後水分を多くとっていたせいか、尿濁らしいものは見当たらず。
今朝になって見た目にも濁っているのを確認しました。
もう午後ですが、尿濁は続いています。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

この間はコメントありがとうございました。
Yさん、おひさしぶりですね!
ところで膀胱炎長引いているみたいで大変ですね・・・v-356
私も以前は抗生物質の使いすぎから効かなくなってしまい大変な思いをしましたので、とてもよくわかります。
今夜都心は雨ですが、未明からは雪かみぞれに変わるそうです。
イタリアの天気はいかがですか?
最近訪問させていただいていませんので、またゆっくり遊びに参りますネ。
遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いしますv-22

えいちょんさんへ

えいちょんさん、その後お体の具合はどうですか?
解決法が見つかったようで嬉しく思います。

膀胱炎は繰り返すみたいですね(汗)。
気をつけているようでも、ちょっとした時になってしまうみたい。。水分不足、トイレへの我慢、体の疲れ、冷えなどが重なってしまうとすぐに赤信号です。

以前抗生物質のタバニックを服用していましたが、その薬は効かなくなってしまいました。
今はAugmentinで、透析時代も唯一服用が許可されていた抗生剤です。

イタリアは寒いですよ。
最近雨続きで憂鬱です。。

こちらこそ今年も宜しくお願いします☆
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。