前代未聞のサンレモ音楽祭 2

さて、最初の2日間は予選で、計5組が落とされました。
3日目はなんと”復活戦”ですよ。
一旦落とされたのだから賞に入る可能性はないだろうし、意味があるのだろうか。。と思っていました。

復活戦は応援を頼めるのです。
コーラス、デュエットなど。
1日目に落ちたScanuはある女性歌手に応援を頼んでのデュエットをしましたが、これがまた1日目とうって変わってとても素晴らしい!!女性歌手の声、表情。。。デュエット用に編曲されていて、一部のハーモニーもうっとりするものでした。

scanu

プリンチペのトリオはなんとサッカーのリッピ監督を呼んで。。
何をするのかと思ったら”応援演説”でした。
2006年ドイツでのワールドカップでイタリアが優勝しましたが、そのフィルムを画面に映し出しながらイタリア人の”愛国心””団結感”を揺すぶったわけです。
でも復活戦の応援は音楽によるものだけで、応援演説自体違反になるんですけどね。

敗者5組のうち、この2組が通過しました。
プリンチペの復活が決まったとき、また会場からはブーイングの嵐でした。

この時点で友達と1、2、3位を予想しあいました。

Y  1位 Scanu (曲自体シンプルでつまらないなぁ。。と思ってましたが、デュエットにすると
           別物!!本当にすばらしかった)
   2位 Milika Ayane (曲も素敵だし、彼女の歌唱力に感激。本当はAyaneを押していた
         んだけど、友達が言うには”外国人は1位にはならない”ということで2位にした。)
   3位 Irena Grandi

友達
   1位 Scanu
   2位 Ayane
   3位 principe!!!

なんと国民の反感を買っているプリンチペ押しですよ!
これには政治が絡んでいると。。
ムム。。。天下のサンレモに音楽以外のものが絡んでもいいんだろうか。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム