抗生剤 Augmentin

尿路感染症により、10日間抗生剤Augmentin(朝、夕1gずつ)を服用しました。その間尿は透明で正常でした。
服用期間が終わり4日ほど経って僅かに尿濁。。
???もしかして濁ってる?というくらいでしたが。

その後更に1週間が過ぎて、一時的に尿濁を確認するようになりました。
日中は全然問題ないのですが、夜中3時とか朝方に明らかに濁りが見られます。

尿路感染症でAugmentinを服用したのは初めてで、もしかしたらあまり効果がなかったのかも。。

病院へ連絡して、尿濁が認められること、更にAugmentinの服用を継続すべきかどうか聞きましたら、”もう1度尿検査をしてから治療方針を考えよう”ということになりました。

移植後9ヶ月目に尿濁が酷くなり細菌が腎臓までいってしまい、緊急入院になったことがあります。
僅かな尿濁はありましたが、次の外来まで待っているうちに酷くなってしまいました。
あまり経験もなく、???と思っているうちに、大変なことになってしまいました。

今は僅かな体調の変化でも、すぐに医師と連絡をとるようになっています。
日本ではそうはいかないのかもしれませんが、パルマの移植診療所では密に対応してくれて助かっています。
昨日早朝尿検査をして、細菌培養に5日ほど、それからまた再治療になるんでしょう。
う~~ん。。2ヶ月に1度は尿感染症で抗生剤服用です(汗)。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム