スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィノッキオ料理(ウイキョウ)

イタリアで初めて食べた食材の一つ:Finocchio(フィノッキオ)
日本語訳でウイキョウというくらいですから、日本でも食べられているのですよね。
日本にいた頃には見たこともありませんでした。

Finocchio

若い葉および種子(フェンネルシード)は、甘い香りと苦味が特徴で消化促進・消臭・肥満防止や緩下作用に効果があり、香辛料(スパイス)、ハーブとして、食用、薬用、化粧品用などに古くから用いられている。
(肥満防止ですか!でも葉と種子ですね)

地中海沿岸が原産とされ、古代エジプトや古代ローマでも栽培されていた記録があり、歴史上もっとも古い作物のひとつとされる。
主産地はインド、中国、エジプトなど。日本には平安時代に中国から渡来し、長野県、岩手県、富山県などで多く栽培されている。(Wikipediaより)

いつもは生のままサラダにして食べるのですが、今回はグラタンにしてみました。

フィノッキオのグラタン

1.フィノッキオは茹でてザルにあけておく
2.小鍋に小麦粉、オリーブ油、バター少々を炒め牛乳を少しずつ加えてホワイトソースを作る
(ダイエットの為に殆どオリーブ油ですが、味は変わらないと思います)
3.耐熱容器にフィノッキオを入れ、ホワイトソースを絡めて上からパルミッジャーノを振りかける
4.オーブンに入れて焦げ目をつけて完成

今回ちょっとホワイトソースが多かった(汗)。。
フィノッキオはちょっと癖がある野菜ですが、(セロリと似てます)しつこそうなグラタンにしてもさっぱりと頂けます。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。