移植外来&お腹の調子

1ヵ月半ぶりに移植外来でした。
予約は21日だったのですが、お腹の調子がいまいちなので、今日にしてもらいました。

いつもは朝採血をしてから、検査結果を待たずに診察なのですが、検査結果を見ながら先生と話をしたかったので、検査の後、午後にもう1度出直しました。

結果は次の通りでした。

                    3月17日       5月3日
                
    WBC                6.92        8.71        (4~10)
    RBC                4.60        4.53       (3.9~5.2)
    Hb                 13.4        13.3        (12~16)
    Ht                  42.5       41.6        (36~46)
    グルコース             100        99        (60~110)
    クレアチニーナ           1.3        1.3        (0.5~1.4)
    尿素                 42        32         (10~50)
    尿酸                 6.8        7.6        (2.0~7.0)
    ナトリウム             140        140       (135~148)
    カリウム               4.9        3.8        (3.5~5.3)
    カルシウム             8.8         9.1       (8.3~10.5)
    リン                  3.4        3.0        (2.5~4.8)
    マグネシウム            1.9        1.5        (1.6~2.5) 
    タクロリムス             -         -         (5~15)

尿検査
    色                 黄色 尿濁    黄色 透明     (黄色 透明)
    潜血                0.015         0            (0)
    蛋白                 0           0           (0)
    細菌                60478        -         (0~3000)


かれこれ2週間ほど前からお腹の調子が悪いのですが、処方してもらったImodiumを4回使用し、一端はよくなったかのように思えたのですが、ここのところまだしっくりしない。。。
お腹に優しい食事も何日も続いていると少々飽きがきて、ちょっと刺激のある食べものを食べてしまったら、また元の木阿弥。。。
診察の際に、経過を報告しましたが、1日に何度もお腹を下さないのであれば、あまり心配ないとのこと。
でも一応検便をすることになりました。

尿は綺麗に澄んでいて、何の問題もなかったです。
よかった。。ほっとしました。
2,3ヶ月に1度は尿濁になって、抗生物質のお世話になってましたからね。
このままの状態を維持したい。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム