標高2000mの山でのキャンプ(初挑戦)

今までキャンプはしたことがないのですが、明後日からValle d'AostaのPontへキャンプをしにいくことになりまいした。
広さが50.000m2もあるヨーロッパ一大きいキャンプ場らしいです。

Pont キャンプ

何度も行った事のある友人と一緒なので心強いのですが、、、
気温を調べてみると、2度~20度という気温。

真冬から夏ですか!?

オールシーズンの服装がいるということですか!?

日中12度~20度。長袖必要ですよね。
それにズボンも冬用プラス夏用。

半袖半ズボンはいらないと思っていたのですが、友人に「暑くなるから」と渋々数枚。
朝2度というのが気になるので、厚いソックス、ストッキング、冬用ジャンバーも持参。

何だかもうハチャメチャです。

一応移植医師に電話して、

標高2000mへヴァカンツァに行こうと思っていることと、山水は飲んでも大丈夫か?ということを伺いましたらどちらともOKでした。
勿論山水は味見程度にしようと思いますが。

・寒くて眠れないんじゃないだろうか
・寝袋で寝れるんだろうか
・夜間のトイレは大丈夫だろうか
・服装はこれで足りてるだろうか
・ちゃんと自炊できるんだろうか(キャンプ場にはセルフサーヴィスの飲食店もあるようです)
・ハイキングコース(1時間半から6時間半)なんて歩いていけるんだろうか。行きで疲れ果てて帰れなくなるんじゃないだろうか ecc.

と心配事は山のように出て来ますが、何事も経験ですよね!!(強がってみる)
透析時代は体力もなかったし、キャンプなんてお誘いがあってもいかなかったでしょう。

1週間キャンプ生活満喫してきます☆

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いいですね。。。
お気をつけてぇぇぇ~~~\(^o^)/ ~~~
楽しいお土産話を待ってます。

SORAさんへ

ショックでした~。。
あまりの金額に目が点になってしまいましたwww
以後気をつけます^^;
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム