ウィーンへ&体重測定

ブダペストから帰宅して熱が出てしまいました。
月曜はなんともなかったんですが、火曜の夕方から熱っぽいなと思ったら37度ちょっと。それから夜には38度まで上がってしまいました。
風邪をひいたとも思えないし、気温の変化もなし。。疲れか?
2日で治まりましたけどね。

最後の週末は1泊2日でウィーンへ行く予定になっていたのですが、半日日帰りで行ってきました。

ブラティスラヴァからは電車で1時間もかからないんです(6ユーロ)。
ウィーン南駅で1日切符を買って(5.2ユーロ)路線電車Dで中心地へ。

シュテファン寺院、モーツアルトの家、ホフブルク王宮と散歩して、地下鉄を乗り継いでBrunnenmarktへ向かいました。驚いたことに地下鉄の改札は開放されていて、誰もコントロールしないんですね。
駅員1人いませんでした。無人駅。

しかし、市は日曜日休みなんですって。
閑散としてました。
お店もレストランくらいしか開いてないし、女性1人では来ない方がいい雰囲気。。

この地域ってトルコ人が多いんでしょうか。
お店もレストランもパン屋もそれらしきものばかり。。

お昼だったので1つのトルコ料理店へ。

DSC00090.jpg

大好きなHumus。。恍惚。。(半分こ)

DSC00091_20101026154215.jpg

このハンバーグ、羊のミンチのようでした。ピーマンではなく唐辛子でした。
トルコレストランって始めてだったんですが、ハンバーグはグリル焼きでとても美味しかったです♪

昼食後2番の路線電車に乗って中心地へ。
大通りのバス停近くに、大きな体重計が。。。

ああ、ついに体重計にお目にかかりましたよ!

すかさず0・2ユーロ払って測りました。

71.5kg。。。。

コートは脱ぎましたが、毛糸のセーター、毛糸のカーディガン、ズボンに靴もはいてましたし、お腹一杯食べた後ですのでね~。。。

。。。

多分純粋な体重は69kg台だと思われます。
最後の1週間、友人関係で2度外食があります。
後で戻すのが大変なので、セーブしていきたいと思います。

フリーマーケットに行けなくて残念だった。。と思っていたら、ありましたよ、日曜にも開いている市が。

シュテファン寺院へ行く途中でチラシをもらっていたんですが、アンティーク市です!
あまり期待はしていなかったんですが、、、

DSC00097.jpg

古いアクセサリー、ワイングラス、絵画、銀食器。。。とここは本格的な高級アンティーク市のようです。

DSC00098_20101026154632.jpg

ショッピングセンター2棟の内部廊下に所狭しと店が出てました(ショッピングセンター内のお店は休み)。
店を出ると小雨。。このまま帰宅することに。

予定としてはシェーンブルン宮殿内部の見学、ベルヴェデーレ宮殿の絵画、ベートーベンの家など見たかったのですけど(前2つは1度見ています)大好きなアンティーク市が見れてよかったです☆


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム