スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膀胱炎

ブダペストから戻り2日後に38度の熱が出ましたが、それと同時に尿濁もみられたので、医師に相談の上、Augmentinを服用しました。1箱6日間。

先日の日曜に終了したのですが、服用中も完璧には尿濁は取れない状態でした。


昨日の夕方から頻繁にトイレへ行くようになり、また尿濁が見られるようになりました。
Augmentinが終了して4日後。。どうやらあまり効き目がなかったようです(泣)。
夜中の2時には38.6度の熱。
移植病院にすぐに電話をし、看護師と相談の上、熱さましの薬+Monuril(排尿促進の薬)を服用しましたが、症状は悪くなる一方。

トイレへ行ってベッドに戻っても残尿感+シクシク感。。。
3分ももたずにトイレとの往復。。
何度も行っていると当然尿量が少なくなるのですが、行かずにはおれないんですね。
何十回と行ったことやら。。便器の上で寝ようかと思ったくらいです。

便器に座っている状態だとまだいいのですが、ベッドに横になると途端にシクシク感が襲ってくる。。
とても強くてほぼ徹夜状態。
膀胱炎がこんなに辛いものとは思いませんでした。

尿濁もどんどん酷い状態に。。
5時頃再度看護師と話をし、熱さましをもう1錠服用しました。
この時点で熱は微熱になっていたのですが、シクシク感にも効果があるそうです。

6時ごろからソファーでやっとうとうと。。

医師が来るであろう8時半を待って電話し、Ciprofloxacin(シプロフロキサシン 抗菌剤)を処方してもらいました。
朝500mg服用し、明日からは朝、夜250mgずつの服用になります。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして。

腎移植や肝移植についてブログをリサーチしていたところ、貴サイトへたどり着きました。
臓器移植に関して様々なブログを読み歩いて勉強をしています。
助かる命がそこにあるのなら、少しでもお役に立ちたいと日々考えています。
こちらのサイトにありました意見や情報は色々参考になりました。
ありがとうございました。

腎移植についてコメントを下さった方へ

ご訪問ありがとうございました。
献体腎臓移植をして、もう2年6ヶ月が過ぎようとしています。
今までいろいろとありましたが、最近は落ち着いています。
日ごろから節制をし、少しでも長く一緒に生きること、これが腎臓を提供してくださった方へのせめてものお礼と思っています。

拙い文章ではありますが、少しでも参考になったと言ってくださり嬉しく思います。
ありがとうございました。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。