スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献体腎臓移植3年目にあたっての検査いろいろ

6月25日で献体腎臓移植を受けて丸3年になるのですが、それまでに受けなくては行けない検査がいくつかあります。

・骨密度検査
・心電図
・心臓内科診察
・腎臓エコグラフィー
・ドッパー検査
(体内の血流をとらえることに用いられ、最近では心血管領域のほか、臓器内の血流(腫瘍血管など)についても検出できるため、良性悪性の鑑別診断に役立っている)
・パップテスト
(子宮頸癌を発見するために使われる細胞診検査)
・産婦人科診察
・マンモグラフィー検査

以上です。
パルマは結構小さな街なので、医師が直接検査予約してくれていたのですが、今は殆どローマ暮らし。最近通い始めたF病院(腎臓移植科がある病院)の医師からは、
”ホームドクターに検査の申請書を書いてもらって、近くの病院で検査をするように”とのこと。

早速申請書を持って近くの病院へ行ってきました。
6月まで4ヶ月もあるし、余裕だろうと思っていたのですが、、、

甘かった。。

予約は来年先。。とのこと。

ええっ!!!

6月末までに検査をしないといけないと説明すれども、却下。。
緊急の場合は、ホークドクターに言って直接電話予約してもらうとのこと。
(なんだかややこしい)

更に行ってきましたよ。
ホームドクターいわく、”緊急用にできるのはマンモグラフィーとエコグラフィーだけ”だそうです。
困りました。。
結局エコグラフィーは空きがないとのことでマンモグラフィーだけ受けてきます。

またF病院にかけあってみようと思うのですが、どうなるんでしょう?
最悪の場合パルマに戻りますか。



☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大変ですねぇ

色々と沢山の検査を受けなくてはいけないのですね。
しかも、自分で別の病院へ予約しなくてはいけないのですね。

6月までに全部検査しないといけないなんてwww

上手く検査うけれるといいですね。p(*^-^*)q がんばっ♪

Soraさんへ

Soraさん、お久しぶりです☆
今日やっと1つだけ終わりました。
マンモグラフィー検査です。
1年ごとの検査をしなくてはならなかったのですが、気づいたら2007年からしてませんでした(汗)。

まだまだ沢山ありますが、1つ1つこなしていくしかないですね。
頑張ります♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。