スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査その後

この2週間ほど病院を転々と駆け回っていました。
ホームドクター、検査予約、検査、検査結果の受け取り、移植外来などです。

受けた検査はマンモグラフィー、腹部エコー、心臓エコーです。
マンモグラフィーは2007年に受けたきりでしたが、以前とあまり変わりはないとのこと。8年間の透析期間、ホルモン剤を服用していたせいで内部が分かりにくいようでしたが、小さなしこりがあるようでエコグラフィー追加です。

腹部エコーは移植腎を含めてなんら異常はありませんでした。

心臓エコーですが、殆ど問題はないといわれてから、ちょっと弁が閉まりきってないようなので早めに心臓内科を受信するように言われました。
すぐにホームドクターの所へ行って、緊急検査の予約をしてもらいました。
緊急といってもまだ待機状態です。

産婦人科、パップテストは予約済み。
後残っていた骨密度検査、胸部エコーは近々受ける事になり、これで全ての検査予約は終了です。
やれやれ。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。