インフルエンザ

月曜のお昼、買い物から帰宅したらなにやら胃がむかついて、4階までの階段もやっとのこと。
ベッドで暫く休憩たが、嘔吐してしまった。続けて2回。
その後30分おきに嘔吐、下痢を繰り返し、その数15回ほど。。

今流行っている腸にくるインフルエンザにかかってしまったようだ。
安静にして、なるべく水分を取ろうとしても1口2口飲んだだけで嘔吐してしまう(泣)。
1日目はとても食べれるような状態ではなく安静にしていた。
医師から処方してもらった吐き気止めとYobis(整腸剤)を服用しながら様子を見たが、あまり効果はなかった。
夕方になっても吐き気、下痢と激しいので、近くの修道女に注射をしに来てもらう。
その後は結構落ち着いた。

2日目は吐き気は大分治まったが、昼食に茹で鳥をほんの少し、お粥を少し食べたら吐いてしまった。
食事はまだ早いのかもしれない。
発病してから嘔吐と下痢と繰り返しているせいで、尿は凝縮してまるで血尿でも出たかのように赤茶色だった。
量も1回に100ml、ほとんど出ない。
脱水症状になっているよう。
蜜に移植医師に連絡を取り、支持を仰ぐ。

とにかく頑張って水分を取るようにとのこと。
パルマにいたら即入院だったろう。
ローマの病院施設はごった返していてなかなか入院も難しいようだ。

3日目の水曜日、下痢は水のようではなくなり、吐き気も治まってきた。
ただまだ食事をしようとすると吐き気が起こり、1口2口しか食べれない。
美味しく食べれたのは林檎くらいか。
午後から尿は徐々に回復し、3日目の尿量はいつもの量に戻った。

4日目の今日食欲はまだあまり回復しない。まだだるい。
この4日間で2kg体重が減った。

インターネットを見れるようになって、早速日本赤十字に義援金を寄付させていただいた。
今は原発のニュースでもちきりになっている。
最小限の被害ですむように祈るしかない。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム