13日の金曜日に大変なことに。。

13日の金曜日、昼食後になんだか胃が痛い。。
抗生剤を服用しているからかな。。
3日目だけど胃薬飲んでなかったからと、すぐにLansoprazolo30mgを服用。
でも痛みが治まるどころか益々痛くなってくるような。。

暑くなってきて何か悪いものでも食べたかな?と思ったが何時間も胃が痛いということもあまりなく。。

結局パルマの医師に相談し、痛みが引かないようだったら急患で病院へ行くように勧められました。

心電図、採血、エコーを受け、、、
結果は”胆石”とのこと。
9mmの石と砂。。

今までにも痛みはあったでしょう?と言われましたが、
胆石の痛みって、イメージでは疝痛といわれるくらい強烈な痛みですよね。
それにみぞおちが痛かったので、てっきり胃痛だと思ってました。
考えてみれば、今までも胃が痛くて眠れない。。ということが2,3度ありました。

7時間後やっと帰宅しました(疲れた)。
食事は軽いものにし、脂っぽいものは決して食べないように言われました。

次の日15日の夜、鶏の胸肉を焼いて、野菜炒め、豆ご飯、韓国海苔を夕食にしたのですが、0時半頃からなんだか痛い。。鶏が多かったかな?
処方されたBuscopanを1錠服用し様子を見ましたが、痛みはますばかりで、、、
結局救急病院へ舞い戻り。。
またPantorcの点滴をしてもらいました。。。

どうやら食べ過ぎてもいけないようです。
胆嚢からでるビリルビンは消化を助ける働きがあって、胃に負担のある食べ物や、食べ過ぎたりするとビリルビンの排出も多くなるとか。。胆汁の通り道の石も動いちゃうわけですね。

16日の今日外科の診療を受け、どうやら胆嚢摘出になりそうです(トホホ。。)。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム