コルポスコピー(膣拡大鏡診)

先日偶然にもすぐに予約がとれ、HPV検査、コルポスコピー検査に行ってきました。
この検査は膣がんや子宮頸がんの発見のためにおこなわれ、膣から子宮入り口にあたる頸部にコルポマイクロスコープ(拡大鏡)を挿入し、膣と子宮頸部を拡大して、がん組織、炎症、血管からの出血などの微細な異常の発見、診断が可能なんですね。

この検査は始めて。
普通婦人科の診察ではプライベートで繊細な部分の検査ですので、内部は医師と看護婦だけ。診察台はカーテンで仕切ってあります。
ここではなんと、女医、インターン女医、看護婦3名、後に主任の男性医の計6人!!
ちょっとビビリました(汗)。
それに医師の机の目の前にデーンと診察台、モニター。

皆でモニターを見ながら診察。。というのは分かりますけどね。。
ちょっと躊躇しましたよ。
子宮頚部を酢酸をたっぷりしみこませた綿球で加工して、異常な上皮を浮かび上がらせるのですが、綺麗なピンク色が急に茶色に変身!
いきなり緊張。。。

結果は異常なしとのこと。
HPVの結果を待ち婦人科診察になります(結果を見てもらうだけですけどね)。

異常なしで一安心です。異常が見つかれば細胞接取でガンの疑いもでてきますから。
やれやれです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム