スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植外来

昨日は移植外来でした。
すでにヴァカンツァの時期に入ったので、環状線はすでに渋滞。。
1時間弱で着くところ2時間かかりました。

免疫抑制剤を飲まなくてはならないので、ちょっとあせり気味に病院へ行くと、、、
誰もいないので、”ラッキーすぐ採血できる”と思いきや、、、

”別棟に引っ越した”という張り紙が。。

車ですぐの所ですが(病院が2つくっついている)、駐車場を探し、大きな病院なので中でちょっとうろうろ。。。
やっと見つけた時はすでに8時半。
採血は8時半までと張り紙がしてあって、ギリギリセーフでした。
やれやれ。。

問診を受けてから、数々の検査結果を見せ。。
降圧剤を倍にするというのは却下。
Calcio Carbonato1g(炭酸カルシウム)について、どうして服用しているの?と聞かれましたが、移植してからというか、透析時代からずっと服用しているもので、パルマの移植医が決めたことであり、私はなんとも分かりません。
今はもう必要ないだろうということで削られました。
Carcitriolo0.5g(カルシウム剤)に関しては、そのまま服用。
一連の胸と背中の痛みも、もしかしたらカルシウム過剰が関係あるかも。。とのこと。

それにまたタクロリムスの値が上がったようで、プログラフ朝の1mgが0.5mgになりました。
少しでも薬が減ってくれるのは嬉しいことです♪

Augmentin効いてくれてるといいなぁ。。



☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。