スイス郷土料理

ついに、お目当てのスイス料理店へ行くことができました^^
お店の名前はZeughauskeller (ツォイク・ハウスケラー)。
結構有名らしく、店に着いたときには列ができていました^^;
何とかいり口には待機できたものの、私達の前には6組ほど待っていました。
そのうちに外にまで溢れる客。。

私達は20分ほど待ってようやく席につけました。

DSC05824.jpg

お店の内部。なかなか雰囲気はいいのですが、テーブルがひしめきあっていて、ゆっくりと食事を楽しむという雰囲気ではないかも?当然相席になります。客席数も多いし、ちょっとした雑踏の中に入ったみたい^^

DSC05826.jpg

DSC05828.jpg

中世の武器庫として使われていたらしく、内部には銃、槍、兜などが。。

DSC05830.jpg

以前プラハへ行ったとき飲んだ黒ビールが美味しくて、メニューにあった黒ビールを迷わず注文。

DSC05832.jpg

出てきました!食べたかったGeschnetzeltesです♪
1人分、結構ありました。半分はお皿に持ってくれて、残りは冷めないように火の上へ。
銀色のちっちゃな鍋がそうですが、とても素敵です☆

子牛肉のクリームソース煮ですね。さっぱりした感覚だったんですが、料理が来た頃にはちょっと酔ってしまったようでして。。
3口ほど食べたらお腹一杯になってしまった。。。

付け合せのRöstiですが、細切りのジャガイモを天火で焼いてあるいたってシンプル料理なんですが、ビールでお腹が膨れて、さらにジャガイモ追加で、、、
肝心の子牛料理を食べる頃には食欲湧かず。。
あああああああ

一生懸命頑張って3分の1はクリアしましたが、酔ってしまって、何だか気分も悪くなりそう。
黒ビールって結構強かったんですね。。

結局無理せず残すことに。。
まぁ一応食べたのでよしとしましょう~

DSC05833.jpg

この店お勧めの市長の剣。
誰か注文したようです^^
薄切り肉を剣に巻きつけてあります。

DSC05834.jpg

夜景を見ながら帰宅。
どこを見ても絵になる風景に癒されます☆


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム