スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルツェルンへ

先日の土曜にチューリッヒから列車で45分のLuzernへ行ってきました。
インターネットで調べたら、片道11.5スイスフランだったのですが、窓口で買ったら倍でした^^;
(こんなことならネットで買えばよかったと後悔。。)

あいにくチューリッヒは小雨が降っていましたが、友人の強い意志で決行となりました^^
どうせならお天気の方が。。とも思いましたが、来週の土日もどうやら雨予報。。仕方ないですね。

DSC06006.jpg

Luzerno駅

DSC06005.jpg

美しい~

DSC06011.jpg

カペル橋
14世紀前半に街の要塞として建設された、ヨーロッパ最古の木造橋だそうです。

DSC06019.jpg

内部の梁には、スイスとルツェルンの歴史物語や、街の守護聖人レオデガーとマウリツィの伝記などが描写されています。
残念ながら1993年の火事で大部分が焼かれてしまったそうですが、すぐに再建されたとか。
そのまま残っている部分もかなりありました。

DSC06030.jpg

橋を渡ったら丁度メルカートをやっていました♪
この路地は野菜、チーズ、サラミ、お花などの市。
DSC06050.jpg

シュプロイヤー橋。
1408年に街の要塞の一部として完成。1626~1635年にカスパー・メグリンガーによる67点の板絵”死の舞踏会”がくわえられたそうです。

DSC06051.jpg

死神(骸骨)ばっかり描かれてました。
シュプロイヤー橋を渡ったら、こちら側にはアンティークや、フリーマーケットが開かれていました。
楽しい~♪

思いのほか風があり、友人は寒がって、Tシャツと厚手のトレーナーをゲットしました。
3フランと4フラン。いづれも値切った。

それから、銀であろうこれら。

DSC06158.jpg

おじさんに1つ2スイスフランと言われましたが、全部で15!と友人(イタリア人)が言うと、すんなりとOK。
スイス人ってあまり交渉しないんですかね?
イタリアでは交渉しあって、お互いに納得がいったら交渉成立になるんですけどね^^
おじさん、売ってしまいたかったのかも?
数がちょっと半端ですが、デコレーション、綺麗です。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。