スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国では自分でしっかりしていないといけない

健康保険証の書き換えに行ってきました。
窓口に聞くと、旧健康保険証をもって8番へ行ってくださいと。

8番の部屋の前にあった番号札を取り待つ。。
1時間ほどで順番が来て手続きしようとすると、数種類のコピーがいるという。

1 滞在許可証
2 Codice Fiscale(個人納税者番号)
3 身分証明書
4 住民票

一応書類はすべて持って行っていたので、近くでコピーをして戻った。
(窓口で必要な書類を聞けばよかったと反省)
その後戻ったら30人位待ちだった^^;

3時間くらいですべてがやっと済み、ホッとしたのも束の間、、、
健康保険証を見てみると、いままであった障害者用のコード番号がない。
旧保険証には3つのコード番号があり、これによって移植腎を保つのに必要な薬はすべて無料になる。

。。。

これって、普通の健康保険証。

私は最後の方だったので、事務員も急いでいたのかなんなのか。
自分は身障者で身障者の健康保険になっていないのですが、、、
というと、慣れていないのかなんなのか(どうやら新人らしい)、ベテランらしい女性に聞きに行ってから、旧健康保険(2枚の内コード番号が書かれてある1枚)を渡してくれて、上の階の83番へ行ってくれと言われた。

私が気づかなかったら、また出直しになるところだった。
それどころか、こういう役所も薬局も営業時間があり、緊急の場合に気づいた場合は大変なことになりかねない。

旧保険証を渡した時に、ちゃんと目を通して欲しい。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

役所で3時間待ちなんてありえない~!!!
そう思うのは日本人だけ?

しかも、必要書類コピーの間に30人位待ちなんて~
これもあり得ない~!!!
日本なら、コピーして戻ったらすぐに順番の先頭に入れてくれそうなんだけどぉ・・・
イタリアの役所の方の要領が悪い?
そんな風に思うのは、やっぱ日本しか知らないから?

お疲れ様でした。

No title

Yさん、はじめまして。保健証の更新に3時間も待って、その上に、間違いがあるなんて…… 本当に大変でしたね。わたしも一度長いこと並んで受け取った滞在許可書の国籍が違っていて(ブラジル! 生地が川崎とあるのに)、わたしが気づいたものの、結局新しい写真と共に再申請しなければならなかったことがあります。

機械的に作業をするのではなくて、間違いがないかどうかをきちんと確かめてほしいものですよね。幸い、Yさんが気づからたからよかったようなものの、「わたしが注意していなければどうなっていたか」と思うことは、わたしもイタリアで時々あります。

SORAさんへ

役所に行ったのが遅めだったせいか、番号札を取った時はすでに20人待ちくらいでした。
更に30人待ちは堪えましたが。。

イタリアでは待つのには慣れてます^^;
ホームドクターの所でも1人頭20分~40分は掛かるので、3、4時間待ちはざらです。。(できれば行きたくない)

日本は待たせませんよね~^^
ちょっとお待ちくださいと言われて、5分も待たされると客は帰ってしままいますよね。
まぁ役所ですから待つしかないのですが。。
いつも文庫本持って行ってますwww

なおこさんへ

はじめまして^^
なおこさんもイタリア在住なんですね。
何かとここでは、自分がしっかりしておかないと!という時が結構ありますよね。
滞在許可証を取るにも、何が必要なのか人によって言うことが違っていたときもあり、困ったものです^^;

しかし、何故にブラジル???
前に並んでいた人がブラジル人だったのかもww
また写真を取りなおして書き換えですか。。
お疲れ様です。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。