聴力危うし?

さて、上階の83番を探す。

。。。

ない。どの部屋も20番台。
2回も聞き直したんだけど???
近くにいた医師に尋ねると、

”身障者用の健康保険?ああ、33番だね”と言われ、
33番の部屋へ行くと、23番だという????

23番の部屋には8時から12時と書かれてあり、すでに閉まっていた。
下階では”開いている”と言っていたんだが???

イタリアは人によって言うことが違うし、疑ってかかって丁度いいような気がする。
現にイタリア人は疑り深いと思うし。

でも、、
もともと聴力50%と言われた私。
500ヘルツ以上になると聞き取りにくくなるらしい。
特に子音。
文章を理解する上で致命的とも思われる(泣)。
勿論目の前で会話をする分には何の問題もない。

私の聞き間違い???

でもでも、、
83番は2回も聞き直した。
発音はオッタンタトゥレ
正しい部屋は23番だった。ヴェンティトゥレ
いかにも発音が違う2つ。
それにヴェンティのヴェンは下唇を噛むので、見ていてもはっきり判る。

。。。ということは事務員が間違えたか。
その可能せもあるな。何しろ、13時近かったのに”まだ開いている”と言われたんだから。

それから、医師が教えてくれた33番。トゥレンタトゥレヴェンティの発音とは大違い。
唯一3のトゥレだけは合っているのだが。
多分この医師もうろ覚えだったか?

。。。と自分の都合のいいように考える。
これも聴力が弱い証拠?
子音がよく聞き取れないと、脳がかってに”こんなことを言っているんだろう”と判断して変なことを言ってしまいがち(汗)



☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム