膀胱エコー検査

昨日膀胱エコーの予約電話をしたのですが、今日空いているとのことでした。
予約電話をした次の日に検査が受けられるなんて超ラッキーです♪
近くの病院はこの検査を取り扱っていないようで、車で30分位所にある診療所に行ってきました。

今回のエコーは膀胱が満杯の状態でのエコー検査、引き続き尿を出してから再びエコー。
尿がすべて排出されているかどうか診るものです。
よって、14時の検査1時間前に1リットルの水分を補給すること。その後トイレ使用禁止。
30分位でいける距離なのですが、運転中に強烈な尿意を催すと運転もままならないので、1時間前に診療所にスタンバイし水分を摂ることにしました。

今はGoogle Mapで住所を入力すれば写真で道順を見れるのでとっても便利ですよね。
迷うことなく目的地まで行けました^^
12時半に到着。
受付を済ませ、13時少し前に1リットル摂取開始。
500mlのペットボトル2本分を持っていったのですが、なかなか飲めないものですね^^;
10分弱かかってやっと飲み干しました。

検査室の前で待機。
私の後に4人ほど来ていました。そのうち1人の女性は朝の9時に予約を入れたものの、急な事情で来ることができず今になったと。。。
受付に話したら検査できると言われたと言って、最初にやりたいというようなことを皆に言っていました。
まぁエコーと言っても1人15分も掛からないくらいですから、普段だったら譲ってもいいんですけどね。
でも検査前20分になって、だんだん尿意が迫ってきた私。。
とても譲れない状態になってます。
他の人もそれぞれ予定が組んであり、迷惑そうでした。

14時10分前に女医が現れ(それまでは昼休みだったよう)、時間通りだ♪と思っていたら、暫くして部屋から出て行ってしまいました(泣)。
もう我慢できそうにない。。。
別の医師がやってきたのは14時10分。遅刻です。
それからちょっとした手続きがあり、検査開始は14時15分。
結構辛いものがありました。

エコーを取ってから尿を出し、更にエコー。
自覚症状はあったものの、やはり尿を出し切ってもまだ完全に尿は排出されていませんでした。
尿が綺麗に排出されない場合膀胱炎になりやすいそうです。
膀胱炎を繰り返している私。。これが原因かもしれません。
とは言っても今朝抗生剤の治療が終わったばかり。
もしかしたら治療が終わって細菌が減少したあとすべきだったかな?と思いました。

検査中、ある若い女医が入ってきて(ロッカーがある)、医師とお喋り。。
分からない専門用語とか使われるので、その度に説明を求めていましたが、割り込んでくる女医。。
ちょっとイラっとしました。
イタリア人はお喋り好きでして、喋りだすと止まらない。
困ったもんです。

ちなみに音楽学校に通っていた時も、レッスン中に元弟子が訪ねてきて平気にお喋り。
その間レッスン休止ですよ。
日本では考えられませんよね。

横道にそれましたが、、、
帰宅して移植医に検査結果をFAXしたところ、重篤ではないので、1週間後細菌培養検査をもう1度して様子をみるということになりました。

帰国まで後2つの検査で終わり☆
”帰国したらここへ連れて行ってもらおうとか、このレストランへ食べに行きたい~温泉はここがいい~etc”などと検索の毎日です♪


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

尿意を我慢するのって辛いですねぇ~

以前PET-CT検査の時に
(PET検査の時は、検査前に500mlの水を飲む)検査前に
排尿したのに その時には少ししか出なくて検査中に猛烈に尿意をもよおし参りました^^;;我慢しましたが、その後トイレに行ったら
自分でもビックリするくらい恐ろしい勢いで大量に・・・・(///・・///)出ましたよぉ~(笑)

検査中、レッスン中にお喋り・・勘弁してほしいですねぇ~

日本に来てからのお出かけ 今から楽しみですね♪
楽しそうなYさんの姿が浮かび 私まで嬉しい気分になります^^

SORAさんへ

私もSORAさんと同じような体験がありますよ♪

透析時代に膀胱の許容量を調べる検査をしたことがあるのですが、500mlの水分を摂り検査に臨んだものの出ませんでした。普段から少量の尿は出ていたので、500mlもいれたらすぐ出てきてもいいようなものの。。
容器を股の間に挟んで立ったまま排尿するものでストレスもあったんだと思います。30分以上待ってもダメだったので結局検査はできませんでした。終わってからトイレへ行ったらすんなり出ましたよ(大汗)。

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム