コルポスコピー(膣拡大鏡診)検査

約1年半ぶりの検査でした。
本当は7月に予約を入れていたものの都合でできなくなり、4ヶ月遅れの検査となりました。

コルポスコピー検査は膣がんや子宮頸がんの発見のためにおこなわれ、膣から子宮入り口にあたる頸部にコルポマイクロスコープ(拡大鏡)を挿入し、膣と子宮頸部を拡大して、がん組織、炎症、血管からの出血などの微細な異常の発見、診断が可能です。

毎回緊張します^^;
PAPテストの検査結果をもっての診察と書いてあったので、検査前に受け取ろうと思っていたら(同じ病院の婦人科)、受取書に”受け取りは月、水、金の16時から”となってました。

あちゃ~~~

検査は14時20分から。
失敗した~
検査を受けてから取りに行き、また引き返して医師に見てもらうか。。
検査日程を変えるわけにはいかないしな~。。。

ものは試しと思い、14時20分からの受付けをしに行った時に受取書を見せると、
あっさりと渡してくれました^^
なんだ。。
イタリアは結構融通が利く

以前よく声楽のコンクールを受けていた時も、締切があるにも関わらず前日になって受付する人もいたりと、結構可能なんですね。
こういうときよく思い出すのが、聖書の言葉、

求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。
すべて求める者は得、捜す者は見いだし、門をたたく者はあけてもらえるからである。

(マタイによる福音書7章7節)


信仰によるのかな?

多分午後の検査は14時から。
主任であろう医師が到着したのは14時半。。
私は2番目であろう14時20分だったのですが、開始は15時でした。
時間にルーズなイタリア。。
電車が遅れるのはしょっちゅう。

沖縄時間と聞きますが(2時間遅れは当たり前?)、南イタリアのローマ、時間にルーズなのは当たり前なんでしょうか?

まぁそれは兎も角として、問診の後前回と同じように主任、医師5人、看護婦2人の前での検査で恥ずかしかった。。それも若い男性医師1人。。。
PAPテストは異常なし。小さな部分で色の変化が少しあったのですが、、、半年後にまた検査ということで終わりました。

ああ、また半年後の予約をしなくてはいけない。。
半年後に予約が取れるかも分かりませんが、帰国前には手続きしないといけません。
ホームドクターのところで並んで。。。処方箋をもらって予約して。。
面倒くさい。。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ♪
問題なしで良かったですね。
でも、いつも思うのですが・・
検査や薬をもらうのも大変ですね。

ピクピさんへ

ありがとうございます。
問題なしで何よりです^^
パルマでは検査をする場合移植病院ですべてやってくれるので、とても楽だったのですが、ここローマは大都市ですからそうは行きません^^;すぐに検査できるとラッキー♪と感じてしまします。
検査予約に1年後2年後というのもありますから。。

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム