スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッジョーレ病院へ


IMG_0278.jpg

今回パルマへ来たのは、先日の膀胱検査の再検査。
前もって連絡して、何時に来たらいいかを尋ねると、”いつものように7時半の採血に来てください”とのこと。
採血、尿検査もするらしい。滅多に来ないといっても、移植した病院としては患者の状態も知っておきたいのだろう。

昨日早朝、行ってきました。
ローマの病院までは、高速のような環状線を使って、車で1時間ちょっと。
パルマは車だと12分位でついちゃうんですが、残念ながら今回はバス。
でもパルマ自体小さな町なので、乗り継いでも約30分で着けます。。
ローマに比べると楽チンです♪

すでに4番目。免疫抑制剤を7時に飲んでいるので、さっさと採血を済ませたいところ。。。
1人の看護師で採血をしているのですが、酸素量、脈拍(指で)、血圧を計り、体重と服用している薬の確認をしてから、
試験管に名前のラベルを貼り、やっと採血。。
だいたい1人頭15分ほど。その間お喋りも挟みますので^^;
結構時間が掛かるんですよね。

人数が多いからとか人を待たせているからという意識は、イタリアでは基本的にないようです。
郵便局でも銀行でも、どんなに人が大勢待っていようが、その人のペースで仕事をしています。
”お待たせしています。。”などの低姿勢は一切なし。
ストレス堪らなくていいでしょうけどね。

7時半から採血が始まり、9時に医師がやってきて診察開始。
採血の検査を待ったりはしません。検査の結果がでたら医師から直接電話が来ます。
検査結果と薬の変更など。

膀胱の検査はどんな検査なのか、時間なども聞いていなかったのですが、看護師に聞くと”医師から聞いてください”とのことでした。
診察が始まってこれまでの経過報告をしたあと、ベッドに横になってくださいと言われ、、医師自身でエコーをしてくれました。
普段狭い診察室にはエコーなんか置いていないんですが、他の女医さんがエコーの機材を運んで来てくれたんです。
エコーはエコー専門の医師がするものだとばかり思っていて、意外でした。。
尿検査で尿を取ったばかりだったのですが、多量に残尿があるなどの異常は見られないとのこと。
ひとまずよかった。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

初めてのコメントだったけど、読めたみたいね嬉しい。今日は朝早くから検査ざんまいで大変だったね寒いのに特に変わりなくて安心してます。パルマには何日くらい居るの?風邪ひかない様に!!

のり子ちゃんへ

検査三昧ではないけどね。エコーも持ってきてくれたし。
パルマは寒いです~^^;
パルマ市の100箇所で無料WIFIが使えるので、今は外から打ってます。
今日は晴れですが、空気は冷たい。。。
インフルエンザが流行っているようですが、家族皆元気にしてますか~?
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。