スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉

   私の足になってくれているバスです

体重67.9kg 体温36.4度 血圧131/80 飲水量2500ml 尿量1850ml

イタリアでも障害者扱いになっています。日本のように、いろんな特典があるわけではありませんが、一番助かっているのが、バスの年間定期です。年間72ユーロ(11520円位ですか?)です。
大体イタリアの交通費はとても安くて、バスのチケットも1時間半乗り換え放題で160円位です。
ミラノではバス、路線電車、地下鉄も1枚のチケットで乗り換え自由です。
日本のように汽車や飛行機などの割引はありません。残念ながら。

透析をしていた時にはそれぞれ自宅から病院までの道のり(km)で計算して、交通費としてくれていました。でも透析を始めた頃は、まだ障害者割引の定期があるのを知らなくて、正規の料金を払っていたので、全然足りませんでしたが。

それに薬代、検査費用、一切かかりません。
日本でも障害者手帳を持っていて、医療費は払った分の9割戻ります。(地域によって違うのでしょうけど)

障害年金もありますが、日本に比べればわずかなものです。
日本の裕福さを感じます。
でもそれだけ、いろんなところにお金をかけずに生きていけるような工夫がされているように思います。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。