恩師に会いに

パルマの音楽学校でピアノを教えてもらっていたL先生。
とても情が深く、時には厳しく、私の病気のこと悩み事などにも親身に相談にのってくれたりして、パルマに戻ってくるといつも挨拶がてらお会いしに行っていました。

去年定年退職をされたので、今回先生の自宅にお邪魔することになりました。

L先生は10年ほど前にご主人を亡くし1人暮らし。
1人娘は世界中を股に掛けて仕事をされています。
若い頃はピアニストとして、ご結婚されてからはパルマの音楽学校で教鞭を執っておられました。
結婚して、仕事をしながらでもピアノの練習は毎日欠かさず。
いまだに午前中はピアノの練習に当てられています。

あまり料理が得意ではないというL先生。
先生のお宅へお邪魔するときは、いつも昼食を用意して持って行きます。

今回はホワイトソース煮込みのロールキャベツ♪
ジャガイモと人参も少し大きめに切り一緒に煮込みました。
残念ながら写真忘れました~~^^;
一生懸命に作ったのに、残念。。

それからデザートにシュークリームです♪

IMG_0433.jpg

最近とてもいいレシピを見つけたんです。
焼きあがってすぐにオーブンを開けてもシューがちぢまない!!

IMG_0434.jpg

焼き上がり。
と~っても簡単です^^
レシピはこちら。
http://cookpad.com/recipe/540295

IMG_0435.jpg

今回生地を詰める袋、絞り口などローマに置いてきてしまったので、絞らずスプーンで丸めにおいただけでしたが、形にはなりましたね^^;
シューを全部半分に切ってカスタードクリーム(もちろん手作り)を入れたので、食べるとき垂れるおそれあり。

IMG_0437.jpg

久しぶりにモデナです♪
すっかり春でしたよ~
喋りに喋り捲り(笑)、つい時間を忘れて17時近くまでお邪魔してしまいました~
またいろいろと奮い立たせてもらいましたよ。

この朝、病院へよってセルセプトを処方してもらい、クレアチニンの値を聞きましたら、
なんと、0.9でしたよ~♪
イタリアの病院では初めて!
レナートはすこぶる元気なようです☆

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
楽しい時間をありがとうございます☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先生との楽しく有意義な時間を持てて良かったですね^^

シュークリーム凄く上手に焼きあがってます!
めちゃくちゃ美味しそう~♪

お話しは尽きることがなかったようですね。
Yさんの楽しそうな顔が見えるようでした。

レナートくんも頑張ってくれてるみたいで良かったですね!

SORAさんへ

久しぶりに楽しい1日でした☆

レナートという名前はこのL先生がつけてくれたんです。移植を待っている時期に、”あなたが移植ができたらレナータと呼ぶわね”と。(レナータは再び生きるという意味です)

レナータと呼ばれることにちょっと違和感があったので、移植腎にレナートと命名したわけです。
ついつい、自分の近況や先生のことで話が盛り上がり、肝心のレナートの状態には触れませんでした。。
罰があたりますね。
でも眠る前には、毎日感謝の言葉をかけていますよ☆

トラフ0.9!

こんにちは、ブルネッロ・Kでございます。
”クレアチニンの値を聞きましたら、なんと、0.9でしたよ~♪”って、すごくいい値ですね!
当方、移植最初の年だけで、あとはコンマ台になったことが・・・ございません。 このところ1.4台で安定はしておりますが、何とも羨ましいです。
 当方の場合は、FK1ミリグラム処方があり得ないので、おそらくこのままのトラフ値、クレアチニン値のままになりそうです。
 5年頃からはほとんど処方変更もないようですので、このままレナートが穏やかに過ごしくれるように自身も穏やかな毎日にしたい、と思っております。
 また、伺わせていただきます。

ブルネッロ・Kさんへ

今までは1.2がほとんどで、時々1.0だったんですが、1を切ったとなるともうそれは健常者と同等の値ということで、とても嬉しく思いました。

>5年頃からはほとんど処方変更もないようです

そうなんですか。私の場合今年の6月で5年を迎えますが、トラフ値が高すぎてプログラフをちょっとずつ下げたり、また上げたり。。と薬関係ではまだ安定していないようです。
お腹の具合が悪くて、セルセプトを減量したばかりなので、血液検査次第ではまだまだ変更になる可能性大です。

ともかく、レナートな元気なようなので嬉しいです。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム