スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行き詰まると。。

今まで生きてきて、幸いなことにあまり思い悩むということはなかった。
でも歌のテクニックに関しては時々起こる。

コンサートを数日後に控えていて、どうしても上手くいかない箇所とか。。
それもここ一番の見せ場。
たとえばVerdiのオペラ”トロヴァトーレ”の中からレオノーラのアリア”D'amor sull'ali rosee”。
このアリアの最終音は2点ラなのだがPPのロングトーンで終わらなければならない。
それが途中で詰まってしまう、喉にきてしまう。。

”観客がいる以上、見苦しい歌を聞かせるわけにはいかない”

と毎日悶々としながら練習に励んでいると、直前になってから(それもその時は2日前だった)
ふっと頭に浮かんでくる、あるテクニック。。

こうやって何度も何度も助けられてきた。

今まで勉強してきたことで忘れていた部分を、どこからか引っ張り出して思い出したこともある。
でもこのふっとしたアイディアというのはどこから来るんだろう。。
誰かに導かれているのかな?

chsgiorgiovelabro03.jpg

(4月26日17時より、このS.Giorgio di Velabro教会で歌います。ローマ在住の方はどうぞいらしてください)

ローマの演奏会まで1週間を切った。
人前で歌うのは久しぶり。
今回はドイツ歌曲コンサートなので、オペラのアリアのような難しい点というのはないが。。
ちょっといまいち。。体を使っているのだが、耐久性が悪くなってる(年か。。)
全部余裕を持って歌えるかどうか、心配。。
ミニコンサートだから時間的には短いのだが、最後まできっちり歌いたい。
もっと効率的に体力を使うアイディアが出てくるかな^^;
(これは冗談)

ここのところ毎日の練習で落ち着いてきたものの、昨日の練習では声枯れしてしまった。
変なところでガンガン歌いすぎたのだ。
もっと慎重にすればよかったと反省。

また最近日中23度ほどの初夏のような気温でとても暑かったが、今日は打って変わって雨模様。
気温の差というのも風邪を引かないかと心配。
喉と体調の心配もコンサート前ということで、とても気を遣う。
どうか、無事に終わりますように。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そちらは、もう23度!!!なんですね。

こちらは、桜の開花が早かったけれど桜が散ってから一気に寒の戻りがやってきたり、日によっては気温差が10度くらいあったり・・・不安定な気温ですよ。体調が一気に↓↓↓です^^;;
因みに只今、喉が痛いです。
気温差が大きく波があると、ほんとうに体調管理が難しいですね。

Yさんは、コンサート♪を控えてらっしゃるので、体調管理大変ですね。

S.Giorgio di Velabro教会 こんな素敵なところで歌うのですね。
教会でYさんの素晴らしい歌声が響き渡ること、体調が万全で歌えること祈ってます♪

SORAさんへ

こんばんは^^
ず~っと暑かったんですが(昨日半袖半ズボンでした^^)、今日はうって変わって寒くなりました。
イタリアでは日曜は休息日なので、歌は自粛しています。

毎日練習しているし、昨日調子がよかっただけに、”。。歌いたい。。”と一種の飢餓状態です^^
久しぶりに台所徹底的お掃除をしてすっきりしましたが、汗をかいてしまい急いでフキフキ。。
汗をかいたままにしておくと、覿面風邪を引くタイプなんですよ。

後数日なんてちょっと信じられません。
ちょっと焦り気味です^^;
SORAさんのパワーをもらえれば大丈夫ですね☆
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。