演奏会

ここ数日全国的にぐずついたお天気で、演奏会当日ローマのお天気も雨予報。
難病の人たちのデモ行進、雨の中どんなに大変だろうと思っていたのですが、曇りで落ち着いていたようです。
当日は伴奏者と一緒に午前中にローマへ向けて出発。

伴奏者の両親、伴奏者、私、それに歌詞を読んでくれる伴奏者の友人の5人での車移動。
伴奏者のパパの運転で。ママがとても体がとっても大きいので、助手席に座ってもらい、私と伴奏者、友人が後ろ。
体の大きい男性2人に私だと結構無理がありました。
高速を使っての道中約5時間の旅。
すでに疲れ気味。。

IMG_0566.jpg

紀元後9世紀のS.Giorgio di Velabro教会。

IMG_0565.jpg

IMG_0577.jpg

シンプルな教会内部ですが、独特な雰囲気がありました。
教会によっては響きすぎて反対に音が混じり過ぎて聴きにくい場合もありますが、この教会はその点調度いい響き具合♪少し伴奏あわせをして待機。。

デモ行進が遅れて演奏会の始まりは1時間後。
春とはいえ教会内部はひんやりとしていて、ショールも持ってこなかった私は、これ以上いたら体調崩してしまうかもと思ったほどでした。

イタリアでドイツ歌曲の演奏会というのは少々的を外れているかと思いましたが、皆さん好意的に耳を傾けてくれていました。
難病を抱えている方、ご家族の方、長時間の行進でお疲れのところ、少しは”憩い”の時間を過ごせてくれたかな?と思います。

Concenro Roma

私、伴奏者、語り手


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

感動しました!

Yさん、お疲れ様でした。

最後のお写真を拝見して、何か色んなコメントがぶっ飛びました(笑
だって~4年目にして初めてYさんにお目にかかれたのだもん。
凄く感動しました。

思い浮かべていたYさんと全く違いました(笑)
もっと、外人さんぽい感じを思い描いていたので、とても日本的な雰囲気なYさんに驚き!ドレス姿にウットリ♪
Yさんの清楚な美しさに又驚きました。美人ですねぇ~
伴奏者、語り手のお二人も素敵ですね♪

きっと、Yさんの美しい歌声に皆さん癒された事でしょうね。

とっても興奮気味の私です(///∇//)

SORAさんへ

SORAさん、数々の賛辞のお言葉、恐れ入ります。。
この白黒写真は伴奏者がFacebookに載せたものでして、雰囲気があっていいな♪と思ってついブログにもアップしてしまいました。こういう機会でもないとなかなか自分の写真なんか載せないんですけどね^^;

白黒、遠め、黒いドレスというのはいろんなものをカバーしてくれるものでして(大汗)。。
あ、2人の男性はと~ってもイケメンですよ。
これは間違いありません。
性格的にもとてもすばらしいし、伴奏者のご家族には本当にお世話になりっぱなしです。

私自身外見は日本人ですが、性格はすっかりイタリア人です^^;
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム