スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行:ローマ(とんでもないことが!!)

フィレンツェ滞在2日目、Duomoを見学してクーポラに上りたいという彼女たち。
私はちょっと自信がなかったので下で待つことにしたのだが。。
夕方行ったら閉まってた(汗)。16時に閉まるって早くないですか!?
仕方なく翌日に見学することにしました。

ローマ出発の電車が11時。
朝早く見学に行ったら大丈夫。。と9時頃行ってみると、、、

IMG_0586.jpg

閉まってました(大汗)
添乗員失格。。ああ。。
昨日時刻をしっかり見ておくんだった。。

10時にしか開かないんですね。
だいたい教会は8時半には開いているものなのですが。。フィレンツェのDuomoは特別なんですね。

しかたなく、町をぶらぶら。。
屋台は開いていましたので、ちょっとお買い物をし、10時を待って入りました。
(列ができていました。この時期どこも混雑しているようです)
クーポラに上りたかった彼女たち。。
私が駅まで荷物を持って行っておくから、上ったら走っておいでと言ったのですが、、、
時間もないので諦めました(申し訳ない。。)。

気を取り直してローマへ!!
ローマまでは1時間半弱。
24時間券(というか、その日の0時までです。6ユーロ)を買って、トラムを使ってホテルへ。

ここで事件が!!

前に宿泊客の家族がチェックイン手続きをしていたので、30分ほど待たされ(待たされすぎ!)、やっと順番が回ってきたら、確かめるのでお待ちくださいと延々と待たされる。。
私たちは荷物を置いてすぐにヴァチカン美術館へ行く予定だったので、少々イライラ。。

それから更に20分ほど待たされ、痺れを切らした私は、
「これから観光に行きたいので荷物を置かせてもらって出かけたい。部屋は確実なんでしょう」というと、
「それを確認中だ」という。

そうこうしていたら、なんと!!!
部屋がキャンセルになっているとのこと!!

えええええええええ!!!!!

皆びっくり~~!!

3月中旬にインターネットを使って予約を入れ、予約番号も控えている。
ホテルとしてはカードが有効でないと判断して、すぐに予約できていないとメールを送ったという。
彼女たちに聞いたら、受け取っていないと。。
そのメールは確かめようがなく、ホテル側はそのメール送信のコピーを渡してくれた。
部屋は満室。どうしようもない。。

すぐに近所のホテルを数件当たってみたものの、どこも満室。
困った!!!

仕方なく、ローマでお世話になっていた友人に連絡し、インターネットで急遽探してもらうことに。。
ホテルが見つからないことには観光もできない。
明日はヴェネチア行きなのに、このままでは折角のローマ観光もおじゃん??

不幸中の幸い、割と近いエリアに最後の4人部屋が開いているという。
すぐに押さえてもらって、タクシーで移動し無事にチェックイン。
いや~参った。。
どうなるかと思った。
飛行機のリコンファームと同じく、ホテルも事前に予約確認が必要だと思った。
このホテルに関しては、まだ後日談があるので、また今度。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お友達の添乗員役ご苦労様です。

なかなか色んな事に大変そうですねぇ~
日本では、考えられないようなことが起こるんだなぁ・・・なんて思いながらドキドキして日記拝見していました。
それでも、やはりYさんが一緒だとお友達も何かと安心だったんじゃないですか?

楽しい旅の思い出が沢山出来ること願ってます^^

SORAさんへ

暫く行っていないと、結構変わっていることがあって驚きました。こんなはずじゃなかった。。と思ってもわざわざ日本から来た友人には申し訳ないと思ってます。また次の機会には名誉挽回しないと!

でも得してもらったかな?と思ったのも結構ありますよ。個人旅行だったので、好きなところに通訳付きでいけたし、私の自宅を拠点にしていたので、宿泊費が少し浮いたのと、一番ありがたいと思ってくれたのが、値段の交渉です♪
パルマではやらないんですが、ローマでは普通にやるんですね。特に屋台では。
この交渉術が身につきまして、結構まけてもらいました^^

女4人楽しい旅ができました~♪
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。