イタリア旅行:ヴァチカン市国

波乱万丈のこの旅、まだまだ終わりません。。
無事にホテルにチェックインを済ませた私たち。
ヴァチカン美術館の入館は16時まで、閉館は18時。
午前中は長蛇の列だけど、午後からは並ばなくても入れるという情報をあてにして、一刻も早く美術館へと急ぎました。
バスでもいけるのですが、とても入り組んでいるし、時間もよめないので、地下鉄AでOttavianoまで行き、そこから歩き。

着いたのは15時半でわりとギリギリでした。
列などまったくなく、スムーズに入り口へ。。

内部は。。
人でごった返していました(大汗)。
やはりツアーが多かったようです。
セキュリティを通り、人を掻き分け身障者の窓口へ。
身障者プラス付き添い人1人無料。
あと2人分は一般なのですが、係員が気を配ってくれて、一緒に購入することができました(ホッ)。

昼食も取らずにきた私たち、館内に入ったのでまずは腹ごしらえと、レストランへ行くことに。

が、、、

閉まってました(ガ~~ン!)。
というか、店じまいしているところで、数人はまだ食べていたんですけどね。
16時まで入館で閉館は18時なのだから、普通に開いていると思いきや。。
イタリアでは何が起こるか分かりません。。

そうそう、奥にピザ屋もあったはず。。と行きましたが、ここももう終わり。。
がっくり。。
仕方なく唯一開いていたBarのパニーノを食べました。

IMG_2310.jpg

袋入り。コンビ二のパンと変わりありませんね。
せめて暖めてくれたら。。と思いましたが、それもかないませんでした。
このPizza bianca(ピザの生地)にProsciutto cotto(ハム)が挟んであるもの、私結構好きなんですが、すっご~~く塩辛かった(大汗)。
よく粒粒の塩を振りかけて作ったりするんですが、食べる度に塩がボロボロ落ちてくるほどで。。
半分ほどしか食べれず。。

人に揉みくちゃにされながら、何とか見学終了。
最後の審判のあるシスティーナ礼拝堂にいたっては、これまた人を掻き分け移動しなければならず。。
こんなに混んでるの初めての経験でした。

IMG_2337.jpg

出口への階段。いつ見ても素敵です。

IMG_2341.jpg

そのまま歩いてサン・ピエトロ寺院へ。
何か式典でもあるのでしょうか?たくさんの椅子が並べてあったし、迷路の用に通路を区切ってあって、寺院に入るにもセキュリティを通らなければなりませんでした。

IMG_0179.jpg

暫しため息。。美しい。。

内部を見学した後、例のごとく彼女らはクーポラの上に上る!と張り切っていたので、私は下で待つことに。
暫くして戻ってきたと思ったら、もう閉まってしまったとのこと。18時までだった~ああ。。
10分しか過ぎていないのに~(またもや添乗員失格。。)
明朝戻ることにして、その後閉館の心配のないトレヴィの泉、スペイン階段などを見学に行きました。

IMG_0194.jpg

いつ見ても感動!大迫力に圧倒されます。

IMG_2365.jpg

これ、どんなトリックなんですか?


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム