スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の体調

過ぎていきます。セルセプトを500mgx2から250mgx2と半分にしてからというもの、お腹の調子はよくなってきました。
精神的なものが大きかったとは思うんですけどね。
一人暮らしもそろそろ4ヶ月、精神的にも落ち着いてきました。

1月末にパルマに戻った頃に比べると、、、
なんと、4kgほど太ってしまいました(大汗)。

戻った当初は食欲不振、お肉なんて見ただけでもういい。。。という感じだったんですが、最近食欲が出てきまして、体重がうなぎ上り。。。
ひとつにはN子ちゃん実家米が美味しすぎて、つい食べ過ぎてしまうという傾向にあるせいだと思うんですが。

何ヶ月もお腹の調子がすぐれず、体もだるく、体重減。。で運動もほとんど休止していたのですが、さすがに今の状態だと加速式に増加してしまいます。
ちょっと考えないといけません。

1人だから自由で何でもできるのは有難いことですが、反対に何の制限もなくだらしなくなってしまうのも嫌なので、起きたら洗面、ラジオ体操をしてウォーキングへと出かけています。
今は新緑の季節で目に映るものが美しいですね。
朝から気分も上々です^^
朝というのは1日の始めですから、とても大事だと思います。

最近イタリア語の生徒さんが増えて、その準備もあるので結構時間が過ぎていきます。
とても有難いです。。
学校は卒業し、透析にも行かなくていい、毎日行かなければならない仕事はない、友人とはなかなか会えず海外で一人暮らし。精神的にとてもダメージを受けていて、こんな状態が続いているとうつになってしまいかねない。。と思っていました。いったん帰国した方がいいのではと皆から勧められていました。

こんな時週に1人でも生徒さんと会話をすると張り合いが出るんですね。
人は仕事や家族、子供、友人、趣味、目標などがあると生きていられる、そんな気がします。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お腹の調子 良くなってきたようで一安心です。

ご飯が美味しく食べれることほど幸せなことはないですね。
私と同病の方など、抗がん剤治療のブログなどを拝見すると味覚がおかしくなったり、口内炎が酷くなったり、食事制限をしていたり・・・
今の自分の食生活を有難く感じずにはいられません。
それに太れるって健康な証拠^^

>1人だから自由で何でもできるのは有難いことですが、反対に何の制限もなくだらしなくなってしまうのも嫌なので、起きたら洗面、ラジオ体操をしてウォーキングへと出かけています。


そうですね、私は主人の母、主人、息子2人と生活しているので
なかなか自分の為の時間がなくて自由な時間がある人を羨ましく思うことも多いのですが、きっと、1人の生活だとダラダラ何もしないで過ごしてしまうかもしれません。朝食を食べて片付けて昼食を準備して食べて片付けて、夕飯を作って食べて片付けて・・・当り前の生活リズムを保っていられるのは、家族が居るお蔭なんでしょうね・・・。
その点、Yさんは自分で生活リズムを作って実行!素晴らしいです!
新緑を見ながらのウォーキングは心も身体も元気にしてくれそうです。

それに、Yさんにはイタリア語の生徒さんもいらっしゃる。
それは、本当に張り合いになりますね。

>人は仕事や家族、子供、友人、趣味、目標などがあると生きていられる、そんな気がします。

Yさんのおっしゃる通りだと思います。
何かしら、自分を奮い立たせるものや守るもの やりたい事などがあるから生きられるし輝けるのですね^^

SORAさんへ

そうですよね。
ご飯が美味しく食べられる、体に不自由はない、精神的にも安定している、当たり前のようなことでも一つ欠けても重大なことになってしまいますよね。
徐々に太ってきたというのは、精神的に安定してきたということだと思います(ちょっとだらしないというのもありますが)。

>Yさんは自分で生活リズムを作って実行!素晴らしいです!

いやいや、だらしなくならないように自分を奮い立たせているんですよ。雨なんて降ってしまうとリズムが狂ってしまっていけません。。
イタリア語を教えているといっても、全てが家の中ですので体が鈍ってしまっています。
水泳でもやろうかしら。。?

家族の支えって大きいですよね。
両親は年をとってきましたが、できるだけ長生きしてほしいです。
生きていてくれるだけで大きな支えになっています。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。