スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーンへ

ちょっと前になりますが、1月の第2日曜日ウィーンへ行きました。
行ってみたかったシューベルト生家へ。

IMG_1592.jpg

第1日曜は無料なのですが、この日は第2日曜でした。。残念。
ちなみにチケットは1人4Euroです。まぁ安いですね。

IMG_1594.jpg

住まいはこの部屋と隣の部屋2部屋だけのこじんまりした住まいでした。
ここにシューベルトは4歳まで暮らしたそうです。

IMG_1597.jpg

小、中学校の音楽室に飾ってあったシューベルトの肖像画。
これがオリジナルですよね^^

IMG_1596.jpg

愛用していたシンボルの眼鏡。

IMG_1598.jpg

コンサートでよく歌っている”糸紡ぎのグレートフェン”の直筆楽譜!!
感激です~~☆
部屋の中心にはオーディオが設置されていて、シューベルトの音楽を聴くことができます。
その中にもこの”糸紡ぎのグレートフェン”が。
見学者が誰もいなくて、しんみりと音楽に浸ることができました。
シューベルトの生まれたこの家で、シューベルトの肖像画を眺めながら大好きな”糸紡ぎのグレートフェン”を聴く。
とっても感慨深いものがありました。

IMG_1604.jpg

隣の部屋には当時よく使われていたグランドピアノがありましたが、シューベルトが使っていたものではなくお兄さんの持ち物らしいです。現在ピアノのペダルは2,3本ですが、当時は5本もあったのですね。音程を変えるものだったそうです。

IMG_1611.jpg

シューベルトが実際に使っていたピアノはこれです。
べダルがありませんね。

そして、ウィーンに来たら必ず食べるザッハトルタ。
今回はザッハトルタを生み出したというホテルザッハのカフェで頂きましたよ。

IMG_1622.jpg

内部はこんな感じ。優雅な雰囲気で素敵です☆

IMG_1621.jpg

天皇皇后陛下もいらしていたんですね。

IMG_1625.jpg

美味しかったです~☆
しばし夢の世界へ~~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。