スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液、尿検査

                   1月31日         5月21日

    RBC               4.7             4.46    (3.5~5.2)
    Hb                14.6            13.6     (12~16.0)
    Ht                44.9            43.60    (36~48)
    グルコース           87              91     (65~100)
    クレアチニーナ        1.0             1.10      (0.44~1.10)
    尿素              52              -     (10~50)
    尿酸               5.8             -     (2.0~7.0)
    ナトリウム           141             141      (135~148)
    カリウム            3.5             3.9       (3.5~5.3)
    カルシウム          9.3              8.7     (8.3~10.5)
    リン               3.5              2.8      (2.5~4.8)
    総コレステロール      219            195      (110~200)
    コレステロールLDL     110             -      (5~160)
    コレステロールHDL     93             85       (35~60)
    タクロリムス          2.86             3.10      (5.0~15.0)
クレアチニン・クリアランス     75.47            -      (70~120) 

このところ徐々にまた太ってきまして、今回の検査は少し心配だったのですが、前回とほとんど変わりなしで安心しました。
コレステロールHDLが正常範囲外になってますが、善玉コレステロールなので問題ないでしょう。コレステロールが高いと動脈硬化や脳血栓などになる確率が高いのですが、最近は、コレステロールLDLとコレステロールHDLの比率を見て判断するそうですね。LDLとHDLの比率が2:1まではいいんだとか。3:1など離れすぎるとリスクが高くなるので、一概にコレステロールLDLが200超えてるからって心配することはないんだそうです。

前回93だったので、移植医に「沢山魚を食べたんじゃない?」って言われました(笑)。
イタリアでは魚は結構値がはるので、あまり食卓にはのぼらないのですが、近くにWOKという中華料理のバイキングができて、時々そこへ行ってはお寿司、魚のグリル焼きなどを食べているせいでしょうかね?
検査日が近かったのかもしれません。

前回タクロリムスが低かったので、プログラフ0.5㎎を1錠追加したのですが、今回3.10とあまり変わってませんね。
また追加するのでしょうか。。。  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。