スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレナータ

先日親戚の女性が結婚するので、アブルッツォ州へ行ってきたのですが、貴重な体験をしてきました。
結婚式の2日前、8時半頃に彼女、両親、親戚皆での夕食を済ませまったりしていると、外から歌声が。。。
急いで出てみると、合唱団が来ていました。

1401393144940.jpg

20人ほどの合唱、2人のアコーディオン奏者
花嫁は窓辺から聞き入っていました。
昔々イタリアでは、愛する人の窓の下で”セレナータ”を歌い愛を表現してきたんですが、今回、合唱団員の両親の呼びかけで、沢山の仲間が集まってくれたんです。
花嫁は全く知らない”サプライズ”ですね♪

1曲終わったら、合唱団の端にいた花婿から花束贈呈♪
何とも素敵じゃないですか!
こんなことされたら泣いてしまいますね。。

1401394452361.jpg

花嫁と花婿。

4曲ほど披露してもらった後、私にもお呼びが掛かり、アコーディオンの伴奏でトスティの”Vucchella”を歌いました。
これも愛の歌でとても可愛らしいんです。

1401394560219.jpg

大いに盛り上がった後は、自宅裏の庭で食事会(23時過ぎていたと思われます)。
花嫁の母親が用意した、パスタ入りの豆スープに生ハムのパニーノ、赤ワインなどが振る舞われました。
私は結婚式当日まで、朝早くから教会へオルガンと歌の練習に言っていたので、23時半頃には失礼しましたが、1時ごろまで続いたそうです。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素敵!

わぁ~なんて素敵な場面に遭遇したんでしょ!

日本では、お目にかかれないドラマや映画の中の場面ですね。

SORAさんへ

はい、とっても素敵で感動しましたよ☆
いい伝統はずっと続いてほしいですね。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。