スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白血球その後

4月30日に最愛の父が永眠しました。
2週間ちょっとの看病でしたが、父に寄り添い充実した日々を送れたと思います。
二七日も終え、少しずつ日常の生活に戻りつつあります。

さて白血球ですが、その後の検査で15000まで上がり(正常9000まで)、CRPも0.6(正常0.3まで)とまた元に戻ってしまいました。
細菌も増量してしまったので、1日に4回の抗生剤注射をしなくてはならないので入院するよう言われましたが、父が亡くなりとてもそんな余裕もなく抗生剤入りの点滴にしてもらいました。

診断は膀胱炎。腹部エコーをしてもらいましたが、異常は認められませんでした。
その後5日間ミノマイシンを服用し、白血球も12000と下がってきたところです。
大変な時期でしたので、睡眠もよく取れず体も疲れていたのだとは思います(水分摂取も少な目でした。。)。
今日もう一度検査をし、異常がなければ終了となります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

心よりお悔み申し上げます。

久しぶりに覗いてみたら・・・

何て言ってよいのやら。

色々と大変だったのですね。
そして、寂しくなりましたね。
2週間と少しお父様の看病が出来たこと、本当に良かったですね。お父様もYさんに看病してもらえどれほど嬉しかったことでしょう・・・。

Yさんの体調は大丈夫ですか?
気持ちも少しは落ち着いてこられたでしょうか。
色んな思いは時間が経つほどに後から後から零れ落ちてくると思いますが、Yさんが元気に過ごされる事を一番お父様は願ってらっしゃると思います。どうぞ、明るくお過ごしくださいね。

本当に遅くなってしまいましたが、
お父様のご冥福を心よりお祈りもうしあげます。
                         合掌

SORAさんへ

SORAさん、お久しぶりです。
なかなかブログを除くことができず、お返事が遅くなりごめんなさい。昨日渡伊しました。

四十九日の法要も済み、父が水墨画を描いていた離れも5日掛かって掃除し、いつも父のことは頭にあるのですが、気持ちは随分落ち着いてきたようにも思います。

父が亡くなってからは常に母に寄り添い、父の不在を少しでも和らげるようにしていましたが、私がまたイタリアへ戻ってきたので、暫くは喪失感はあるのでしょうね。
これからは母親孝行していきたいと思います。

SORAさん、ありがとうござました。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。