スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラフ

現在の投薬
朝7時 プログラフ1mg
朝食前 降圧剤5mg、胃薬30mg
食後 メドロール4mg
10時 セルセプト250mg
19時 プログラフ0.5mg
22時 セルセプト250mg、カルシウム剤5mg

ここ数年この投薬、量に変わりはありません。
イタリアでは身障者に対する医療費は無料もしくは最小負担になっていて、5年ほど前まではこの薬も全く無料でした。最近では降圧剤、胃薬、カルシウム剤は価格の1割ほどの負担になっています。
IMG_7110.jpg 
ところが、10月からこのプログラフが1箱19Euro負担になってしまいました。。
それぞれ1カプセルずつ服用するので、1ヶ月約40Euroの負担になってしまいます。
正直キツイです。
移植医に相談すると、患者からはまだ聞いていないとのこと。それに最近の腎臓移植後はこのプログラフは使用していないということでした。
試しに別の薬局へ行ってみては?ということで昨日行ってきたのですが、、、

無料でした。

何ということでしょう?
薬局によって違うんですか?それも19Euroも???
以前胃薬だかなんだか、薬局によって少々値段が違うなとは気づいていたんですが、、、
驚きです!
ちなみに正規で購入するとプログラフ1mgが254,99Euro(60錠)、 0.5mgが138,26Euro(30錠)します。
兎も角歩いて15分くらいの薬局なんですが、これまでと同様無料で手に入れることができて助かりました。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

時々訪問させてもらってます。私も移植者です。飲んでいる薬拝見して、飲む時間がかなり細かく規定されているなと思いました。
私の場合、移植関連のセルセプト、プログラフとメドロールが朝9時。セルセプトとプログラフが夜8時、になってます。そのほかの血圧などの薬は朝食後と夕食後なので、時々一緒に一日2回で済んじゃいます(笑) 国にによっても病院によっても処方は変わるのかもしれませんね。お互いいつまでも長持ちできるよう頑張りましょう。

鉄平さんへ

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

日本ではプログラフは9時と聞いたことがあります。
こちらではプログラフは食事前となっているので、(朝食1時間前)だいたい7時に服用しています。
血液検査をする際は7時半から受付なので、検査を受けてからすぐにプログラフを飲んでます。
プログラフを服用してから検査すると、クレアチニンが上る傾向があるそうなので。
でも基本的には決まった時間に忘れずに服用するということが大切なのでしょうね。

薬代

ご無沙汰しています。

薬代、かからないんですね?

僕は月額15,000円弱かかります。医療費と合わせて月額20,000円を超えると超えた額の負担はないのですが・・・

まぁ、所得があるから20,000円の縛りがあるんですけどねぇ・・・

飲んでいる免疫抑制剤は、グラセプターとセルセプトだけで、朝は2種類、夜はセルセプトだけを飲んでいます。

飲む時間は朝は6:30、夜は18:30に飲んでいますが、ケッコーバラバラになります。

クレアチニンの数値も良くなったり悪くなったりですが、8年が無事過ぎました。

死ぬまで頑張ってくれるかなぁ・・・

お元気ですか?

Yさん お久しぶりです。
お元気でお過ごしでしょうか。

私の移植ブログの『わがまま雑記』 終了することにしました。
なかなかUPもできず、記事内容も古くなっていました。
どこかで区切りをつけたいとずっと思っていました。
今まで、あたたかいコメントをありがとうございました。

お互いに戴いた腎臓を守って頑張っていきましょうね!
どうぞお元気で。

ひろしさんへ

お久しぶりです。
ブログも放置状態で、やっと今日コメントを見ました。
折角コメントを頂いていたのに、申し訳ないです。

イタリアは医療が充実していて、ホームドクターでの診療は無料ですし、薬代も何割か負担になるくらいです。
入院しても手術をしても無料なのですよ!!(国の病院に限りますが)
移植をしてから何度か入院し、薬もずっと飲み続けていますがほとんど払ったことはありません。というのも最近少し事情が変わってきて、ほんの僅かではありますが、カルシウム剤、降圧剤は100円ほどの負担になっています。

日本では薬代もばかになりませんね。。
働かないと薬も買えないんですね。。

momoさんへ

momoさん、本当にお久しぶりです。
時々ブログにお邪魔させてもらっていましたが、お元気なのかな~と思っていました。

幸いレナートは絶好調のようでクレアチニンも1を切るときもあり、身体的にもとても元気です。
お互いに移植腎臓ということで親近感を持っていました。
私も本当に何か月かにしかブログを書くこともなくなり、それだけ問題がなかったということなのですけど。
ブログを閉じてしまおうかと思ったことも何度かありますが、また変化があったりしたら。。と思い残しておきます。
時々訪問してくださいね。
お待ちしています☆
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。