スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルサミコ酢

体重68.4kg 体温36.3度 血圧137/77 飲水量2400ml 尿量2320ml

ピアノの試験まで1週間を切った。
試験前最後のL先生のホームレッスン。今日もマスクをして電車でモデナへ。

モデナと言えば世界的に有名なもの・・・
世界3大テノールとして、最も有名なルチアーノ・パバロッティの生まれた所。それにもう1つバルサミコの産地としてもとても有名だ。

先日最近私のお気に入りの野菜のマリネの話をL先生としていた所、(軽く炒めた野菜をバルサミコとオリーブでマリネにしたもの)先生秘伝のバルサミコを出してきてくれた。小瓶に入っていたそれは、見ただけでも市販のと比べてとろみがある。市販のはサラッとしていて見た感じウスターソースのよう。

               20年物

これはモデナ近郊で作ったという20年物。親戚にバルサミコを趣味で作っている人がいて、たまたまもらったのだが、とっても美味しい。市販のに比べれば少しとろみがあって、甘みが強い。(市販のはだいたい1年物のようで、甘みよりも酸味が強い。甘味料を使っているという噂も。。。)

         70年以上の物

この樽がL先生の自慢のバルサミコ。この3つの樽は70年以上経っているらしい。
バルサミコは収穫した葡萄(黒)を長時間煮詰めて濾したものを、樽に入れて熟成させる。年を経るごとに濃縮されてくるので、だんだん樽も小さいのに変えられる。

         150年代物

そして、この2つの樽が150年経っているという年代物。L先生が結婚された時、親戚からお祝いとして貰ったらしい。

今日のお昼の温野菜(インゲン、ズッキーニ)には、70年物のバルサミコを使わせてもらった。
至福の時間だった。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。