スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとまず1日目終わりました

体重67.8kg(神経疲れ?)体温35.9度 血圧146/81(高めですね~緊張)飲水量2200ml 尿量2310ml

ひとまず1日目のピアノの試験が終わりました。ここ1ヶ月午前中歌の練習、午後音楽学校へ行って3時間みっちりピアノの練習(家のピアノは古すぎるので、音取りくらいにしか使えない。。。)をしていたので、ゆっくり買い物にもいけませんでした。

明日の2日目の試験が終われば少しゆっくりできます。
明日は全く有名でないピアノ曲を与えられて、部屋にこもって3時間勉強して披露するというものです。
部屋には鍵がかけられ、携帯も取り上げられます。トイレへ行くときは係員をベルで呼ばないといけません。軟禁状態ですね。

今日の結果はというと、腹式呼吸、結構役にたったと思います。テンポの遅い曲だと休符で深く息が吸えて落ち着くのですが、テンポの速い曲はぐちゃ、ぐちゃ。。。となってしまいました。テンポが速いと気持ちも速くなって興奮状態になってしまうんですよね。息も深く吸えないし。そうすると自分のテンポよりも速いものだから結局ついていけなくなって、ミスタッチ。。。ということになってしまうようです。
10曲のうち、2曲は悲惨でした。
でも自分自身の音楽性は十分に伝えられたと思います。

まぁ落第はしないとは思いますが。。。(6点未満は落第)
一生懸命やったのだから、せめて10点満点のうち、8点は欲しいなぁ。。。
(すごくグチャグチャになったから6点台かもしれない。)

7月の試験を聴きに行きましたが、8点以上の人はいなかったとか。。
明日の試験が終わったら点数をくれるようです。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・

・・ホントっ(>.<)、自分より、凄まじい人生ドラマの舞台に立って、厳しい試練受けてますね・・それにしてもピアノ試験・・緊張と厳しい試験内容に思えてなりません・・でも自分の音楽性っていうんですか?試験管に少しでも分かってもらえば、いいですね?芸術センスというものは、音楽も建築物も、その他そうだと思いますが、自分自身がイイと思い感じたままのセンスが1番大切かな?なんて思ってます・・何百年後に自分の設計した図面やあなたの音楽が認められる事って、よく聞きますが、今の時代にあってるか?あってないか?だけだと・・思ってなりません。プチプチっと・・では・・また・・頑張って下さい

智太郎さんへ

クラッシックのピアノ、声楽に関しては”時代に合ったもの”は殆ど関係ないと思います。いいものは誰が聴いてもいいのです。ただ、オペラに関しては容姿(太り過ぎは考えもの)は重要になってきているようです。
建築物では時代は大いに関係するでしょうね。

何百年後。。。ピアノ、声楽に関してはないでしょうね。作曲では今認められなくても未来は。。。ということは多々あります。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。